個人所得税の新規定

中国人民共和国個人所得税法(「新法」)によって、2011年9月1日から個人所得税の計算方法は変更になりました。


新法によって、給料の個人所得税の変化について、下記の3点はポイントです。


1 中国人従業員の免税額は2000元から3500元に変更します。但し、外国人従業員の免税額は引き続き4800元とします。


2 個人所得税の税率は以前の9ランキングから7ランキングに変更します。具体的には下記の通りです。


給料個人所得税の累進課税表

級数

税引前給料-免税額 

 

税率%

控除数

1500元以下

 

3

0

1500元以上4500元以下

 

10

105

4500元以上9000元以下

 

20

555

9000元以上35000元以下

 

25

1005

35000元以上55000元以下

 

30

2755

55000元以上80000元以下

 

35

5505

80000元以上

 

45

13505


3 個人所得税の申告期日は毎月の七日までから15日までに変更します。申告期限は余裕が出ます。


但し、今回の新法はボーナス(賞与)の計算について、規定されません。賞与の計算について、これからまた新規定はあるそうです。