件名:駐在員事務所の年度報告書の件

2011年2月25日、上海市工商局の公告によって、2011年1月1日以前に登録した駐在員事務所は、上海市工商局に対して、年度報告書を提出することを要求されました。


年度報告書の提出は新しい要求です。しかし、2011年3月1日から2011年6月30日まで駐在員事務所は年度報告書を政府部門に提出しなければ、2011年7月1日から、その駐在員事務所の期日延期申請を受けません。

駐在員事務所は期日になる場合、閉鎖手続をします、もしくは登記機関は法律に基づき処理します。


ですから、この年度報告書の提出は必ずしなければなりません。

提出手続は下記の通りです。

①         上海市工商局のサイトでネット申告します。(上海市工商局は5営業日以内に認可・不認可の通知はある)

②         登記証原本、代表証書原本などを持って、上海市工商局に対して、書面資料を提出します。


この件について、政府部門の下記サイトをご参考ください。

http://www.sgs.gov.cn/netannl/index/dbjgnjxz.doc