流通税の付加税に関する新動向

外資企業にとって、2010年12月から流通税の附加税金負担は増えます。 

国務院の2010年第35番文によって、2010年12月から流通税の附加税は下記の変更はあります。 

現在、上海の外資企業にとって、流通税(営業税、増値税、消費税)の附加税の比率は1%(河道管理費)です。

ですから、例えば、2010年10月に営業税は10000元を支払い、増値税は20000元を支払う場合は、附加税は

(営業税+増値税+消費税)x 1%=(10000+20000) x 1%=300人民元です。


しかし、2010年12月から比率は増えました。

河道管理費    1% は変更ありません。

教育費及び附加  3% 以前は免除されましたが

城市維持建設税  三つの比率はあります 以前は免除されましたが 

城市維持建設税の比率は1%、5%、7%です、上海の外資企業は大部分は7%です、一部は5%です。 

ですから、上記の例で、2010年12月から附加税は

(営業税+増値税+消費税)x (1%+3%+7%)=(10000+20000) x 11%=3300人民元です。