トップページ

売上高が同じでも、御社の利益をもっと増やせる方法を

ご存知ですか?


上海 法律 財務 税務 会計 コンサル

はじめまして。 上海の日系企業様向けに

法律、会計、税のコンサルティングサービスを

提供している「Thinksmart」代表の林平です。


突然ですが、あなたは中国事業の利益をもっと

増やしたい時、どのように考えるでしょうか?


通常は売上高の増加、もしくは販売単価の値上げなどを考えると思います。


しかし景気があまり好調でない状況では、売上高を増加させたり、販売単価を

値上げすることは、それ程簡単なことではありません。


実は売上高や販売単価が同じでも、法律、会計、税を見直すだけで、

御社の利益をもっと増やすことができるのをご存知でしょうか?


 


法律、会計、税は御社の利益に直接影響を与えます


法律、会計、税の管理は、御社の利益と下記のような密接な関係があります。


法律管理=売掛金回収及び法律リスク(訴訟費用、罰金など)

会計管理=原価および費用、投資失敗による利益減少

税金管理=納付税金額及び税務損金リスク(追徴課税、罰金など)


つまり、法律、会計、税の管理は、単なる「管理改善手段」や「リスク管理手段」

ではなく、御社の現在、および将来の利益に直接影響を及ぼすのです。


上海の日系企業でも、下記のような利益が上がらない企業がたくさんあります。


・ 原価管理が不十分なため、売上高が増えても赤字が続く。

・ 財務分析を充分行わない不適当な事業投資、もしくは固定資産

投資によって、赤字が発生する。

・ その業種にとって最適な取引方式を選択しないため、無駄な

税金コストが発生する。

・ 移転価格など税務管理不備で、税務局の罰金を受ける。

・ 売掛金の回収が出来ず、資金面で大きな影響が出る。

・ 法律管理不備で、トラブルが多発し無駄なコストが発生する。


実はこれらも法律、会計、税金面の管理不備が原因の場合がほとんどなのです。


法律、会計、税金管理の本当の役割とは、上記の問題を解決することによって、

企業の体質を改善させ、それによって企業の利益をさらに増やすことなのです。


 


原価を1%削減するだけで、なんと利益が9%も増加!


「本当に法律、会計、税金面を見直すだけで、利益を増やせるの?」

思う方もいるかも知れません。


そこで具体的な事例をご紹介します。

下記は当社が会計管理の見直しを行ったある外資系メーカーの事例です。


example

この例では、

会計管理により、原価を90万元から89.1万元まで、1%削減しただけで、

会社の利益を9%も増加させることができました。


実は会計管理による1%原価削減はそれ程難しくありません。

しかし売上高の増加によって、利益を9%増加させることはかなり難しいでしょう。


 


優遇政策の活用で、税法上の研究開発費が1.5倍に!


次は税金管理による利益増加の例を紹介します。


あまり知られておりませんが、「研究開発費用」は税務局の認可を

取得すれば、「税法上1.5倍の金額」として認められる優遇政策があります。


例えば、税引前利益が400万元、研究開発費用は100万元の場合、


もし研究開発費用の申請をしなければ、

法人税の金額は400万元 X 25%= 100万元です。


申請が通れば、研究開発費用は税法上1.5倍の金額として認められますので、

会計上100万元の研究開発費用は、税法上150万元になります。


これによって、

税引前利益は400万元から50万元減って350万元となり、

法人税は350万元 X 25%=87.5万元となります。


このような簡単な申請を行うだけで、

12.5万元(100万元-87.5万元)も節税による利益増加が可能になります。


つまりこれらの例のように、


中国の最新の法律を正しく理解し、会計や税金面を見直すことによって

御社の利益は最大限に増やすことが可能になるのです。


 


Thinksmartが提案する法律、会計、税金管理


Thinksmartが提案する法律、会計、税金管理とは、

基本をしっかり押さえた、健全な法律、会計、税のシステムを構築することです。


法律管理の基本は事前予防です。

問題が発生してから対策を考えるより、事前にそのような問題が発生しないように

対策を行ったほうがコストも低くなります。そして法律的な問題が発生した時は、

迅速且つ正確な法律的処理が必要です。


会計管理の基本は正確な会計記帳です。

会計記帳をキチンと行うことによって、企業の原価分析、費用分析、税金管理が

はじめて可能になります。もし会計記帳の原価計算方法が間違っていれば、

いくら綿密に原価、費用の分析を行っても、間違った結果しか出ないでしょう。

また財務上の問題点の明確化と改善のためにも正確な会計記帳は必須です。


税金管理の基本は正しい税法の理解です。

最近は上海でも税務監査が年々厳しくなってきておりますので、税金管理を

正確に行わなければ、罰金などで利益が大幅に減少する可能性があります。

また税法も常に変化しますので、常に新しい法律をチェックして、それを正しく

理解しないと、いろいろな税制上の優遇措置を活用することができません。


 


法律、会計、税の「トータルコンサルティング」


これまで説明しましたとおり、企業経営において、法律、会計、税は密接に関係

しています。それぞれをしっかり理解しないと、最良の解決方法を導き出すことは

できません。


例えば法律面の問題を解決するための対策が、新たに会計面の問題を引き

起こす場合があります。そうすると会社として問題を解決したことにはなりません。

企業経営においては、部分的ではなく、全体的な解決方法が必要なのです。


また法律関係はA弁護士事務所、会計はB会計士事務所、納税申告の代行は

C会計士事務所のようにバラバラでは、お客様にとっても不便であり、時間も

かかり、コストも高くなります。


Thinksmartは一つの窓口で、法律、会計、税の全てに対応できる

「トータルコンサルティング」を行っています。もちろん日本語での対応も

OKですので、コミュニケーション面での問題も全くございません。


 


まずはお気軽に無料相談でお試しください


Thinksmartではトータルコンサルティングの便利さを実感していただくため、

上海の日系企業様向けに法律、会計、税の無料相談を行っております。

(1回1時間まで)


どこに相談したら良いかわからない方、現在の弁護士事務所、会計士事務所に

満足されていない方は、是非一度お試しください。


無料相談は対応時間の関係上、毎月5件に限定させていただいております。

相談をご希望の方は、今すぐ下記からお申し込みください。



上海 弁護士 会計士 無料相談